EPUB本の作り方

「股間を強く大きくした記録」のpdf版を提供します
「股間を強く大きくした記録」のpdf版を提供します

「鍛える筋はこれだ」のpdf版も提供します

記事を書くきっかけは、筆者が新しく知ったことを広く世に知らせたかったからです。

ネット検索で論文と文献を読み、体験に基づいて新発見の気分で世に知らせたい高揚感でいっぱいでした。

新しく知ったこと。それはペニスの体内部分の10cm後方(下方)で5〜6cmの部分に筋肉が取りついて囲んでいること。
その筋の収縮と圧迫で強い勃起が起こり持続していること。

ここからの体験で得られた結論は12cm前後の小さいペニスは平均値の14cm+αの15cm〜16cmにできるということです。
自分の手と根気だけで筋を鍛えて強くすると、筋が収縮して硬直勃起が起こり、その繰り返しで海綿体洞の圧力上昇が外側を包む陰茎白膜を伸ばして体積が増加することで大きくなり、弛緩時も10センチから12センチで日常の生活に不都合がなくなり楽しくなります。




そこに至る道筋と訓練方法を書いて
EPUB本にしてKindleから出版しました。

Amazon で販売中です。

タイトル
 [隠れた筋の鍛え方] です。

サブタイトル
 [男性自身を強く大きくしたいと思ったらまず最初に読む本] 
 [彼のが小さいと思っている女性]

本の内容紹介
ペニスの根本を締める筋肉があることをあなたは知っていましたか。
ネットで知識が広まって、ペニスが小さいことを女性に指摘されて委縮する男性が増えています。

AV動画の影響もあり男性も女性も意識しだして、特に男性がペニスの大きさについて悩んでいる。 この筋肉を鍛えて強くすると勃起が強力になり、圧力上昇で、海綿体を包む白膜が拡大します。 筋肉は動かして強く大きくできることはボディービルで知られています。

常識でわかることは、薬で体の一部分のみを大きくすることは出来ないということです。 納得していただける方は、実践してみてください。きっと良いことが待っています。


最近、電子書籍はEPUB仕様で出版することが主流で、将来へ向けても個人が出版と販売をするときはEPUB仕様で作成することになると思います。 筆者もEPUB本のつくりかたを習得するために、のめり込んでいて、このサイトのwebページも更新せずに放置した状態だったので、これからはEPUB本を作り発信しようと考えています。

これまでは読者であった人達がこれからは本を作成して、販売者になります。それはそんなに遠くない時期にやってきます。 理由は経産省がEPUB本の作り方のガイドラインとひな形のtemplateを公開して、それに則ってEPUB本を作り出版出来る機会が増えたのです。

2013年3月で終了した経済産業省による「コンテンツ緊急電子化事業」の略称で「緊デジ」と呼ばれた復興支援事業です。この事業では、国内の出版物を2012年度の1年間で6万冊電子化することを目指しました。 この時公開されたEPUB本の作り方のガイドラインとひな形のtemplateを利用すれば、少し学べば皆が本を作り、Kindle他で販売できます。

書くことは誰もがブログを書いたり、小論文らしいものを書いたりしていると思います。それをEPUB本にして売るのです。電子書籍というものは本屋に並べて売るのでなく、ネットで売るのですから、LINEのスタンプで、新人女子が毎月300万円稼ぐという記事が日本経済新聞に掲載されたように閲覧は無尽蔵です。

EPUB本の作り方のサンプル本提供
Epub本の作り方のサンプルを提供します。

サンプル本もepub仕様で書いたのでepubを見るリーダーが必要です。
Amazonが無料で提供している Kindle Previewer をダウンロードして EPUB リーダーとして使ってください。
本を書いてKindleで販売するときもKindle Previewerでチェックをします。





さらに流入血液量を増やす
【New Method】陰茎が大きくならない人にゼファルリン
厚生労働省が認可した L−シトルリン を摂取すると海綿体に血液が流れ込み勃起が始まり完全勃起となります。
L−シトルリン高配合の[ゼファルリン]の摂取と[隠れた筋の鍛え方]にそったトレーニングを併用して強く大きくしよう。



ペニスの根本を締めつける筋肉があることをあなたは知っていましたか。 訓練で筋肉が強くなり、勃起時に坐骨海綿体筋肉が収縮して海綿体洞の圧力が急上昇し、硬直勃起が起きて、外側を包む陰茎白膜が拡大して体積が増加することで大きくなり、 弛緩時も、尿道海綿体の外側に付いた球海綿体筋で分厚く長くなり、日常の生活が楽しくなります。





科学的にみると、陰茎は海綿体の血管を開く GMP という物質と血管を閉じる PDE5 という物質の働きで、勃起したり萎えたりしている
男性が性的刺激をうけると、脳から神経を介して陰茎の細胞に NO が放出されて陰茎の中で GMP が増加する。 GMP は海綿体の平滑筋を緩めて 血管を開くので流入が増加して勃起が始まる。性的刺激が続くと勃起が持続していくが、射精などで興奮が収まると GMP を壊す PDE5 という酵素が 放出されて血管が収縮して萎えていく。これが自然の働きですが、バイアグラを服用していると PDE5 の放出が阻害されて血液がどんどん流れこんで 海綿体の外側を包む陰茎白膜が伸びる限界で圧力バランスがとれるまで膨張が続くことになる。バイアグラの効力が続く間この状態が続く。
バイアグラの服用は、医者の診断が必要で場合によっては危険を伴うので、気軽に使うことは憚られる。そこでどうするか?

L-シトルリンを利用して NO を放出して勃起を促し、長時間勃起が続くと、強力な勃起で陰茎が伸びきって、この時点で2センチぐらい長くなっている。
この勃起力を利用して坐骨海綿体筋を収縮して硬直勃起に導くと海綿体の圧力上昇で陰茎白膜が拡大して一層大きくなる。 バイアグラを服用しても、それで勃起が起こるというものでなく、最初は性的刺激で NO を生成放出することが必要で、性的刺激が低い人は L-シトルリンを利用して NO を放出して勃起が始まることが前提です。