陰茎の根本



陰茎の根本というのはどこか
陰茎は陰茎海綿体が2本と尿道海綿体が1本でできています。
外から見える部分と体内にはいってから骨に固定されるまでの長さは同じ位です。
陰茎は体内に入ってから、陰茎海綿体が左右に分かれて後方にのびて終端は陰茎脚として恥骨下肢から 坐骨下肢に固定されています。
尿道海綿体は1本でまっすぐに伸びて前立腺の下方で会陰の筋に付着しています。
ねもとはどこかということで、外から見えている部分の根元に見える部分はほんとうの根本ではないのです。
本当の根本は陰茎の機能を維持するために、筋肉と筋線維が覆い巻き付いています。
陰茎海綿体の根本には坐骨海綿体筋が巻き付いています。尿道海綿体の根本には球海綿体筋が巻き付いています。
このふたつの筋は陰茎の底にあり前方に伸びてきて陰茎を締め付けて、圧縮して圧迫する力を発揮して 陰茎の強い勃起力と血液の流出を防ぎ、勃起時の膨張と持続に役立っています。

ペニスが大きくならないというのは、陰茎脚を取り巻く坐骨海綿体筋と、尿道球を包む球海綿体筋が使われずに劣化しているのです。
ペニスについての疑問で、本当に大きくなるのかという疑問の記事に対しては、長さは2センチ増、竿の巾は2ミリ巾 大きくすることは割と簡単にできました。
そのあとは少しずつ拡大しますが、6か月から一年かけて、スタートからの増加が亀頭一つ分4センチまで長くなり、竿の巾は 3ミリ増です。
筋膜が丈夫になり、弾力が増し、握った感触は太くなった感じの硬さになります。太くすることは本当に難しいです。

ペニスをでかくするには、坐骨海綿体筋と球海綿体筋を訓練して動かすことで、勃起時には、この筋の収縮と圧迫が起こり 勃起力が格段に強くなり、陰茎が伸びきって3センチ程度長くなる。
これは、長くするという目的で訓練していたのではなく、坐骨海綿体と球海綿体筋を強くすることを意識して訓練している時に、 握った手と亀頭の間が余分に広がっていて長くなっていることに気づいたのです。
何故!といろいろ考えてみて、これは完全勃起状態になって伸びきった長さと、坐骨海綿体筋と球海綿体筋の根本が太くなり外に押し出されて きて長くなったのだという結論にいたりました。

球海綿体筋の後方の外肛門括約筋や、球海綿体筋が付着している深会陰横筋も、又その上にある尿道括約筋も一緒に強くなり 全体が分厚くなり押し出されてきたのだと思う。
亀頭と球海綿体筋反射を筋電図で研究している先生の論文でも、坐骨海綿体筋、球海綿体筋、肛門括約筋、尿道括約筋等の随意筋でも それを個別に収縮したり、動かすことは、可能だとしても難しく、全部が同時に動くということで、個別に訓練しているつもりでも 全体の筋肉が連動して訓練されていて、陰嚢のあたりから肛門近くまでが外に押されて張り出して、勃起時に陰茎のように掴めるようになる。
こうなってくると女性が握るときも、外に出ている部分を握っていた時と様子が違い、仰臥で腹の上にごろんとしている陰茎の根元をつかんで 起こすと、亀頭の方に反って(しなって)女性の好むエロイ陰茎になった。
AV男優さんでいうと、セツネヒデユキさん(黒沢透さん)の陰茎のイメージです。その小型版です。

この文章の転載を禁じます。








少子化の一因は陰茎にある。
陰茎についての評価を「勃起が弱い」とか「ペニスが小さいね」と女性に言われて 男性が引いてしまって女性を遠ざけてしまうと非婚化から少子化になってしまう。
女性の知識と経験値が上がり、男性は多くの女性を相手にする人と、女性から遠ざかる人に二極化 している。


トップページ
  • 坐骨海綿体筋

  • 球海綿体筋

  • 深会陰横筋



    リンク先
    おちんちんは大きくなるのか?  47歳、奇跡の軌跡

    リンク先
    ここを鍛えろ!オチンチンはビンビン!

    リンク先
    PC筋強化トレーニング

    リンク先
    陰茎でかくなった

  • 陰茎脚イメージ
    脚
    球海綿体筋イメージ
    球筋
    坐骨海綿体筋イメージ
    坐骨