自らの努力だけで陰茎を硬く少し長くする



現在10センチぐらい(押し付けで12センチ)の小さい人に有効
小さくて不自由な思いをしている人、3.5センチ長くしよう

彼のが小さい【陰茎の基準】



2000年前後にインターネットで裏本のデジタル画像が出回り、ビュンビュンとはねそうな、 よくしなりそうな強力なペニスの画像がみられるようになった。
その後はAV動画で男優のデカイ、力強いペニスの動きが観賞できるようになった。
社会では、若い女性の不倫が増加するなどして、女性の性知識が豊富になり、男性を 評価する話のひとつにペニスの好みも表現されるようになり、男性の中には手軽に 女性と楽しむタイプと逆に完全に引いてしまって、性から遠ざかるタイプとが増加して、 後者が、草食系男子と呼ばれるようになった。

ネット情報では、ペニスを確実に増大させる方法の記事がたくさん掲載されるようになり、増大の方法に 器具を使用するものや、サプリメントを使用するものとか、 自らの手を使って引き伸ばすものとかいろいろな方法がありそうですね。
記事をよんでわかったことは、どの手法にもPC筋(恥骨尾骨筋)を強くすることが必要と 列記してあります。たくさんの記事を読んだ感想は、PC筋を強くすれば、それだけでも 効果がありそうな印象をもちました。
それで恥骨尾骨筋についての記事をさがし進めるうちに、 ある文献を読み効果があがる筋が他にもたくさんあるということを知った。

陰茎の外からは見えない部分の造作、形状、保持の様子から、陰茎が恥骨から坐骨にいたる骨に 固着している様子など、医学書系の記事を見て自らの男性器を強くする 実験に挑戦することにした。
その結果は、陰茎は硬くなり、長さは3センチ〜4センチ、ほぼ亀頭ひとつ分長くなった ように感じられる。太さはほぼ同じで、その後のトレーニングで3ミリ幅おおきくなった程度 とおもわれる。
現在の大きさは、押し付けで16センチ弱、なしで14センチ程度です。ただ寸法自体は その時の測り方で、誤差がでるので、こだわらなくてもいいとおもいます。
明らかに大きくなったと感じられることが大事です。それは握れば、自分でも、彼女にも 驚きがあります。一目瞭然で、大きくなったと認識できればそれで成功です。

AV男優さんのようにならなくても体位をかえたり、大きく動いたりするとき、不自由が なければOKです。
これまでにネットの情報をみて、その時々に、感じたことを順序に関係なくばらばらに 書いてみます。

「ペニスを16センチにする方法」のタイトルページでも書いていますが、基準の大きさというか標準値、平均値を考えます。
長さを寸法で表現するときは、測り方が大事で、上側で測ることは当然と理解していると思いますがスケールの当て方で 常に1センチの誤差があります。
当て方というのは、陰茎の根元に当てる位置と力のかけ具合で1センチの差がでます。
力のかけ具合で、もっと誤差がでるのは、見た目で測るか、恥骨に押し付けてかの差で2.5センチあります。合計3.5センチの誤差です。
見た目か、押し付けかを書いてくれる人もいますが、宣伝する業界の常で、わざと書かずに標準はこれ、とか平均は何センチと書きます。
例えば16センチが平均と書いてあると、読む人が見た目の寸法にしては大きいけれど、それが標準なのかなあと思ってくれれば成功です。
不安を煽れば成功です。いつもかさ上げで商売になるのです。気をつけましょう。
さて16センチが希望ということで、これは恥骨押し付けで16センチと判断します。
もし見た目ということだと、押しつけで18.5センチということでそれは無理です。
AV男優さんはそれが普通で、中には押し付け16センチ以下の人もいますが、一般の人でも4人に1人はそれ以上です。
それは個の特性です。AV男優さんは仕事ですから大きい方が絵になりますが、標準値でも、勃起力と持続力で勝負できます。
このサイトは、平均、標準以下の小さい人を標準より少し大き目にしようとする人たちを応援するサイトです。
寸法値で言えば、現在押し付けで12センチ(見た目10センチ前後)の小さい人を押し付け16センチにするサイトです。
平均値、標準値は押し付けで14.5センチと決めています。
決めていますというのは正式な記録も広報もないので、以前にコンドームメーカーが調査発表として公表していた平均です。
フジラテックスの13.9センチとオカモトの15.1センチの平均値で14.5センチとしました。

裏本の陰茎の画像を見た最初の印象は、陰茎が尻の近くから生えているのかと思った。
陰嚢が陰茎の中間あたりにくっついているのかのようにみえて自分のと違う印象があった。
そのような陰茎は、ほとんどが大きかった。陰茎の下方に陰嚢がみえるものは 概ね小さいように思った。

今はその意味がわかった。外から見えない陰茎の 体内の部分をとりまく筋肉の強さと 大きさが、その部分を外へ押し出し、皮膚を伸ばし、陰茎が尻の方まで一本ものに見える。
この状態で亀頭をつかみ先から根もとの方へ強く押すと全体が、しなる感じになる。
根もとが、バネのような感じとなり陰茎全体が腹部から離れ、腹部と平行になり 性行為の時は、前後の動きを大きく出来、全体の感覚もよくなる。
押す方向角度をかえて、まっすぐに、根もとに力がかかると、バネ効果がなくなり 根もとの奥が硬くなり、根もとの奥の快感が増す。このような陰茎を目指そうとおもった。

最近のAV動画の男優さんのを見て、第一印象は、”デカイ” です。 以前の裏ビデオの印象は、”まあ大きい”でした。
最近は撮影のカメラワークの技術とかレンズの効果とか もあるとおもわれるがやはり ”デカイ”のでしょう。
素人さんらしき女性の出演の動画で、女性がそのデカさに驚く様子もなく、口を大きく開け 飲み込むことの方が驚きです。

考えてみると、育つ環境とか食べもの、DNAの違い、成長の過程での差を、縮めて、皆が 性行為に不自由がなくなり、ペニスの大小をそれほど気にすることもなくなり、草食系と よばれる人も、なくなり、少子化も改善されることを期待したい。

本題です

普通に奥まで届くのには15センチぐらいといわれているが、ネットの情報で見ると 膣の入り口から子宮口までの長さが8〜10センチといわれてる。
体位にもよるが、密着しても膣の入り口までが2〜3センチぐらい必要であり子宮口から奥 の膣円蓋の後方が伸びることもあり、あとプラス3センチぐらいあると 女性が奥にあたるのを感じとることが出来るとおもわれる。合計で押し付け15.5センチです。

これは計算上の話で、個々それぞれで、最近のAV動画などに出演の男優さんは 20センチ近い人も多いとおもわれ、女性の身体もそれなりに慣れて それはそれでよいものだとおもわれる。

勃起の硬さの認識について。
自慰をすると気持ちよくなり勃起して硬くなるが、それが射精寸前の快感の気持ちよさで 硬さを保っている状態ならば、そのまま続けると射精してしまうし、自慰をやめると萎えて 終わってしまうという状況で、非常に不都合なことで、勃起不全は早漏の最大の原因です。
このような人が、この硬くするトレーニングを行うと、効果は思いのほか良く予想以上に 成果があります。

トレーニングでは、硬く硬くする ことをめざすので、自慰のとき、摩擦を続け なくても、手をはなしても硬さを保ち続け、少し触っていれば90分間は硬さを保てること をめざします。
そして、木のように硬く硬くすることに成功したそのとき、長さが2センチから3センチ 長くなっていることに気がつくのです。太さは、かわらないが、硬くなったことで、 強く握るので少し細くなった感じがするかもしれない。

そこから太くするトレーニングにはいると、木の硬さから弾力のあるゴムの感じになり 握るか指でおさえると反発力を強く感じるようになる。
一週間に3日か4日間、1日に15分のトレーニングを6ヶ月間続けて、 亀頭ひとつ分4センチ長く、3ミリ幅太くなると成功です。
これ以上を望む方は、他の手段で増大を計ってください。

所謂、標準の大きさというのは、たくさんの人を定規で測ることも出来ないので、 まあ見た目で普通とか、わあ大きいとか、小さいとか、男はそうおもっている。
他人の勃起状態なんてそんなに見られないので、ネットの情報の数値をみて、 比較しているぐらいのものである。
AVの動画を見ると、特に最近の動画は、でかい男優さんが多いので   標準を想像するのは難かしい。

しかし女性はちがうんです。多くの情報をもっている。付き合う男の数だけ情報がある。
これが問題なのである。
ここから、小さい男性は、ほどよい大きさにしておこうという問題が生じてくるのです。
大きい男性は小さくできないが、これは、女性に慣れてもらうことで解決です。
女性が男性を評価するのは、容貌とか、性格とか、お金とかいろいろあるが、 身体の相性も大事なことなんです。
数々の付き合いのなかでペニスの好みも出来上がっているとおもわれるので、  この部分は、男性は評価をうける方で、女性主導できまるのです。

女性にどんなペニスが好きかと聞いても、経験と、その時の身体の状態であるとか 不倫中であるとか、毎日のように抱かれている女性とか、しばらく性交渉のない女性とか、 ほとんど男を知らない女性とかでは違うのが当然で、AV男優ぐらい大きいのが良いという 女性もいれば、大きすぎるのは痛いし、簡単に入らないので時間がかかっていやだとか、 小さいのは、簡単に入るので楽々という女性とか、小さいと快感が大きくないから、 したくないという女性もいたりで、結局はほどよい大きさ、中ぐらい、 ”中庸”にしておいて、それに慣れてもらうのが、一番良いと思います。

このことは、国の将来にとっても大事なことで、少子化の問題の一因でもあると思う。
この小さめの人の割合が、ネットの情報でみると18パーセントぐらいということで、 割合でみてみると、いつの時代も同じくらいで、中庸が64パーセントで、 上、下それぞれ18パーセントぐらい。

これが問題になるのは、女性が経験豊富になり、好みで選択するから男が選に漏れると 少子化につながっていくことです。

この一点だけをみれば、中庸にしておくことです。 大きすぎるのを小さくする事はできないが、 小さいのは、なんとか中庸にする努力をしてみることです。
なんでこんなに個人差がでるのか。小中高時代の自慰のやり方が、間違っていたのか。 遺伝的なものなのか。ホルモンの過多、過少なのか。専門家はいないのか。
いろんな分野で専門家と呼ばれる人がテレビに出演するが、この分野は公には論じることが テレビでは禁止されているのだろう。

   

まあ、現在小さめの状態の人は、中ぐらいにする努力をしてみよう。

この文章の転載を禁じます。




リンク先
おちんちんは大きくなるのか?  47歳、奇跡の軌跡

リンク先
ここを鍛えろ!オチンチンはビンビン!

リンク先
PC筋強化トレーニング

リンク先
陰茎でかくなった




でその文献は

陰茎の血管系:樹脂鋳型法による観察


PC筋という言葉はでてこないが、坐骨海綿体筋 (陰茎脚から陰茎海綿体 を覆っている)、 球海綿体筋 (尿道球から尿道海綿体を覆っている)、外肛門括約筋、肛門挙筋、尾骨筋など 人も動物も名称は同じで、同じ状態になり、効果も同じと体験できた。

その意味は

肛門括約筋、球海綿体筋、坐骨海綿体筋、など会陰部の筋が丈夫になり発達すると、勃起したときに 肛門あたりから恥骨のあたりまでが硬く硬くなり押し出されて陰嚢が陰茎の中間にくっついている ようにみえる。全体が押し出されてくると皮膚が伸びた状態で少し浮き上がり 見た目も、握った感触も様変わりで、寸法は3.5センチ〜4センチ長くなっている。

レンズの効果

これは疑問なんですが、なんか画面の中心部が拡大されているような動画で、女の人の顔の中心が少し 拡大しているようにみえる。これは、レンズの効果でなく、中心部にデジタルズームがかけられているのか。

硬く硬くする

硬くすることが基本です。触れば10秒ぐらいで勃起し硬くなる習性を身につけるというか、 触ると身体が反応して、すぐ硬くなるコツを覚えること。このときいわゆる快感はないが 亀頭の中に骨ができた感じになる。この状態から、しなり、反発力、太くする訓練 ができる。硬くするには先ず、坐骨海綿体筋を強くする。陰茎脚のあたりと、中間あたりを意識して やる。

これ以上を望む方

大きくする、増大を計るというサイトは、16センチ〜20センチを目指してやるというのが多いと 思いますが、ここに書く方法では、今までのところそれは不可能に近いとおもいます。 よく身体の中に隠れている部分が伸びて出てくるという説もありますが、科学的というか、医学的というか 陰茎海綿体の根元は、骨にくっついているということで、図を見ると恥骨下肢から坐骨結節のあたりに 固定されているということです。陰茎脚の詳細を調べてください。 ここに書くことは、標準以下というか、平均以下のものを標準か、それより少し長く、 3.5センチ長くすることを目指しているものです。